<   2018年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

補足

我が家は築19年。
キッチン、今はないM下電工のもの。

取説がでてきたので、のせときます。

釣り戸棚じゃなく、ウォールユニット 耐震ラッチというらしい(笑)

d0252712_12235298.jpg

[PR]

by kimagureb | 2018-06-21 12:15 | Trackback | Comments(2)

その後

今日は雨。
近畿地方、警報もあちこち出ています。

コメント欄に少し書かせていただいていますが、ふわり地方は震度5弱。
阪神大震災のときに4は経験してたのですが、二階にいたのもあって、今回の方がずっとずっと恐怖でした。

すぐに娘から家族のグループラインが入り、速攻で全員の安否確認終了。

回りのいろんな人に聞くと、固定電話より、携帯電話より、ライン電話が一番つながりやすかったそうです。
メールだと返事が来るまで不安ですが、ラインだと既読で生存確認はできますしね。

ガス、電気、水道は、途切れることはありませんでした。

が、ガスは自動でストップがかかかった地域があり、ガスメーターを解除すると使えるのに、それを知らずにガスが止まったと言ってる方もいらっしゃったようです。

大きな病院が近くにあるのもあって、30分ぐらいしてから、救急車が頻繁に通る。

近くの道路は、電車が運転を見合わせたため、一度降りた踏み切りの遮断機が降りっぱなしになり、かなりの渋滞。
一番の通勤渋滞の時間帯で渋滞も半端なく、しばらくして鉄道会社の職員の方が手動で上げられました。

家の中は、砂時計が落下したぐらいで、多少物の位置がずれた以外は大きな被害はありません。

釣り戸棚のストッパーが作動したのは感動ものですが、解除の仕方がわからず、しばらく悪戦苦闘。
開けてみたら、地震前と変わらず効果大。

震源地近くは、タンスの転倒防止の突っ張り棒は効果がないとおっしゃってる方が多い。

母の施設の方が震源地に近く、心配もしたけれど、非常時は職員さんが対処してくださると思えるだけで、気が楽。
母「施設に入っててよかった」と心の底から思ったと申しておりました。
少し、テレビがずれたぐらいで、被害なし。

ざっとこんなところでしょうか。

今回、痛感したこと。
非常用品を備えてるだけで随分気持ちが違います。

備蓄があると、買い出しに行かなくても揃ってると思えるだけでストレスの種がひとつ減り、心に余裕ができる。

実際、近くのスーパー、コンビニ、ドラッグストアは水が売り切れ。

ローリングストックをしてるお陰で、あわてなくてもいい。

お風呂にお水もためました。
ただ、2つ隣の市は茶色い水が出たところも。

わが家の場合、ガレージが災害に左右されない状況なので、そこに非常用品を備蓄。

賞味期限は、スマホ管理。
カステラとかマドレーヌみたいなのをローリングストックしておくといいかも。
賞味期限が短かいけど、非常時じゃなくてもおやつで食べられる(笑)

きっと実際すごい災害だと、もっと切羽詰まるんだろうな。

スマホは、乾電池のレスキューバッテリーを用意。
それとは別に充電式のバッテリーはいつもフル充電して持ち歩こう。

今回エリアメールは、揺れてから届き、意味ないじゃん。

思い付いたのはこのぐらいかな。

今回電車が全線不通になり、線路を歩いて移動せざるを得ない状況の方が多かったのですが、こういうとき、やっぱりスニーカーよね。就活生のヒールも不要なんじゃない?

大勢の方が淀川の橋を整列して歩いてる姿を見ると、すごい国民性だなと改めて思いました。

電車に缶詰になった友達の子供の話では、誰も騒がなかったそうです。

まだ余震がありますが、これ以上のことがないように願いたい。


[PR]

by kimagureb | 2018-06-20 13:04 | Trackback | Comments(6)

無事です

まだ心臓ドキドキですが、電気も通じてますし、無事です
[PR]

by kimagureb | 2018-06-18 08:10 | Trackback | Comments(5)