牛肉弁当とオイル差し

d0252712_8211482.jpg

・牛肉としめじのすき煮
・ひじき
・卵焼き
・ほうれん草のソテー
・ゴーヤのきんぴら

ほうれん草とコーンをソテーしようと思ったら、冷凍コーンを切らしてた
牛しめは冷凍ストック ひじきは冷食
ひじきはそろそろ自分で炊いて冷凍しなきゃと思うのだけど、暑さに負けてます(ー"ー )

昨日は、誘惑に負けてお昼はサンドイッチを買って食べ、夜は魚屋さんで買ったうなぎを食べてしまいました。
朝からずっと頭の中に、サンドイッチとうなぎが存在してたのよ(謎)

台風前の準備といろんな在庫チェックに精を出しすぎ、夕飯を作るのが面倒ってのもあったのだけど(笑) 

うなぎは国産大1匹を二人で分けて丼に。
2匹は買えなかった ショボン
炊飯器で炊きあがったごはんに、うなぎのタレを混ぜ、その上にホイルをひいてタレ少量をかけたうなぎをのせ、しばらく保温。

これが私が試した中では一番うなぎ全体がふっくら温まる。
試したのはレンチン、フライパン、グリル。

それほど、いい舌を持ってるわけじゃないので、これで充分かと(笑)

画像撮ればよかった。


さて、キッチンで使ってたパイレックスのオイル差し  ↓
d0252712_8212074.jpg

パイレックスの画像をお借りしました

ネットでは価格にばらつきがあるものの、だいたい700円前後かな
液だれしないし、ふたもついてて衛生的なので、醤油差しと共に結構気に入って使ってた。
オイルはサラダ、ごま、オリーブと3種類に使用。

ただ、使い方が荒いのもあって、キャップが割れたのと、汚れてきてるのとで買い換えたいなあと思ってた。
3種類買い換えは、ちょっと高いよなあと思いつつ、ニトリへ。
(無印にも似たものがあって、キャップは少し頑丈)
ニトリのパイレックスの売り場の横で発見したのは、こちら ↓
d0252712_8212796.jpg

サラダオイル入れた画像で失礼

機能はほとんど同じ。
液だれもしない。
違うのは、価格が199円 安い!
思わず3個お買いあげ。
これなら、汚れが気になったら買い換えしやすい。
パイレックスが横にあるのは、戦略かしらん。

難は定番化するかどうかわからないってこと。
廃番になったらなったで考えよう。


台風が接近中。
予定が狂わなきゃいいけどなあ…

それよりも、在庫整理で出てきた、明日までの賞味期限のデミグラ缶一個、9月7日賞味期限のグラタンソース缶2個の使い方考えなきゃ(>_<)
缶詰だから、多少のオーバーもOKだろうけど、なんだか体に悪そうな1週間になりそうですわ。
[PR]

by kimagureb | 2013-08-30 09:02 | お弁当&ひとりごと | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : https://kimagureb.exblog.jp/tb/19564692
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by midori-bento at 2013-08-30 09:11
おはようございます。

うっ 私、油は買ってきたボトルそのまま使ってますわ・・・
酸化しないよう、量が半分以下になったら小さいボトルに詰め変えるほうがいいんですってね。

うちも昨夜、備蓄食料チェックしました^^
9月で切れるスキムミルク1袋があり、まだ暑いけどシチューでも作ろうかなぁ。
缶詰は、缶が膨らんだりさびたりするまでOK!という人もいますので、まだ大丈夫でしょう^^
Commented by kimagureb at 2013-08-30 12:18
>ミドリさま
ボトルのままだと、私はドッバ~って出してしまうので、オイル3種としょうゆは入れ替えてます。

スキムミルクなら、お料理に応用できそうですね。

缶詰って、そんなに持つんですか?
ふくらんでたらちょっと怖いですね。
Commented by trintrin at 2013-08-30 16:06
台風→備蓄のチェック
という回路がすばらしいです

台風→営業予定の調整
くらいしか想像できない><
お恥ずかしい
Commented by kimagureb at 2013-08-30 16:38
>trinさま
災害時に夫は出勤
母のこともあるので、準備だけはしておこうと思って

そう言いながらも、今夜は合わせ(^_^;)
合わせの場合は、よほどのことがない限り中止はないです。

本番は、台風の為中止っていうのが1回、新型インフルエンザの時にも二度中止経験あります。

台風のときは、振り替えの本番があり、新型インフルのときは一回が振り替え、もう一回は完全中止でした。